第3回 湘南テコンドー選手権大会

第3回 湘南テコンドー選手権大会
― 第28回全日本テコンドー選手権大会出場選手選考会 ―
2017年9月3日(日) 於 平塚総合公園

第28回全日本テコンドー選手権大会出場選手

高伶香・芳賀大嗣・鈴木雅博・中澤友・西谷信一郎・倉田剛志・西本暢坴

加藤瑛太郎・稲垣海翔・神谷優希

 

選手宣誓

鎌田健矢・鎌田光

組手 1部無差別級

優勝 倉田剛志(千葉柏)

今大会に向けては、関西大会での反省点に重点を置き練習してきました。
全日本大会までに更なる研鑽を重ねて臨みたいと思います。

準優勝 中澤友(大阪弁天)

3位 鈴木雅博(湘南)

全日本では必ず皆さんの期待以上の試合をお見せします。

組手 1部 軽量級

優勝 芳賀大嗣(神大平塚)

組手 1部女子無差別級

優勝 高伶香(武蔵小杉)

全日本大会前最後の予選会で結果を残せて嬉しいです。
しかしながら、どちらが勝ってもおかしくない試合内容でしたので、不安も残ります。
残り2ヶ月と少し、ひとつひとつの技を磨きます。
応援ありがとうございました。

 

組手 1部 中学生

優勝 鎌田健矢(湘南)

準優勝 武田龍倭(東京城南)

後半で体力が持たないのと、全体的にけりが弱いので、
体力づくりとけりの強化を行っていきたいです。

組手 3部 女子無差別級

優勝 邑井香(神大平塚)

組手 少年少女甲

優勝 稲垣海翔(東京城南)

今回の大会で初めてエイタロウくんとアイリさん
にかてたのでうれしかったです。

準優勝 瑛太郎(東京城南)

今回の大会はかいとにまけました。つぎは
10000%かちます。

3位 角愛梨(新横浜)

手数が少なくて負けてしまったので、次は
手数を増やして必ず勝ちたいです。

組手 少年乙

優勝 小出悠斗(東京大森)

準優勝 鎌田光(湘南)

練習以上に動けて
先生に褒められました。
金メダルを取るために
もっと練習して
戦い方を勉強します。

組手 小学生丙

優勝 荒井大翔(新横浜)

りんかにうしろよこげりを2はつきれいに
きまったからよかった。

準優勝 小出琳夏(東京城南)

くみてで、ひろとにくんにまけたから、こんどは
がんばります。

蹴美型 1部A級

優勝 西谷信一郎(東京大森)

「今年どころか、久しぶりの決勝突破です。 いつも自分で崩れている試合が多かったので、そこを乗り越えられたのが大収穫です。 まだ、改善点がありますのでさらに進化させて全日本大会に挑みます。 湘南大会実行委員の皆さん、ありがとうございました。」

準優勝 倉田剛志(千葉柏)

決勝で敗れましたが、どの試合も楽しくできました。

一つ一つの蹴り、基本動作、演武線等々…

もっと練習して出直してきます。

 

蹴部型 1部B級

優勝 大高雄次(東京城南)

型の試合での優勝は初めてなのでうれしいです。
しかし、動作の正確性や緻密さに課題があると痛感したので、これからも練習を重ねます。

準優勝 神谷優希(愛知大府)

蹴部型 C級

優勝 荒井大翔(新横浜)

かたは、せいえんだできれいにきまったので
よかったです。

準優勝 青山征冬(東京大森)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です