第4回 湘南テコンドー選手権大会

第4回湘南テコンドー選手権大会

選手宣誓

 

全日本大会選抜選手

最優秀選手賞

辻 陽介

 

試合結果

組手 一部 重量級

優勝 倉田 剛志(千葉柏)

前回大会と比べて多少改善の手応えはありましたが、まだまだ目標には届いていないと痛感しました。

全日本へ向けてもっと練習を重ねてきます。

 

 

 

1部中量級組手

優勝  辻 陽介(愛知大府TC)

準優勝 片川 拓真

辻陽介コメント

『コソコソとクラブの練習時間外に行った稽古の成果が出ました。しかし全日本まで課題はまだまだ残っているので明日からコソコソ稽古に励みます!』

 

組手 一部 中学生

優勝 鎌田 健矢

今日は少し体調不良だったけど、なんとか優勝することができました! 全日本に向けてハードな練習を積み重ね、ベストな体を作って全日本でも優勝できるように頑張ります!

準優勝 木下 颯太

「もっとスタミナをつけて、全日本大会に備えたいと思います。」

組手 二部女子

優勝 邑井 香

準優勝 袴田 咲織

3位 川俣 桃華

組手 三部

優勝 中野 泰宏

組手 三部 女子

優勝 石澤 栞夏

準優勝 久保 仁美

三位 水川 実結

 

三部組手女子 優勝 石澤栞夏

初めての大会で分からないことばかりでしたが、先輩方のアドバイスを受けて何とか動き続けることができました。学生大会に向けて、今後は蹴りを一発で終わらせず、組み合わせを考えて頑張りたいです。

ありがとうございました。

 

三部女子組手 準優勝

横浜市立大学 久保仁美

今日は初めて試合に出たので、すごく緊張していましたが、目標である「回し蹴りを蹴りきる」を実行できました。しかしながら、体力がまだまだ足りないということを思い知らされたので、今後は道場練習で頑張って体力をつけていきたいです。

 

三部女子組手 三位 横浜市立大学 水川実結

自分の中では反省点の多い試合でした。 今の結果に満足せず、次の試合では今回の反省を活かせるように頑張ります!

組手 少年少女 甲

優勝 稲垣 海翔

今回の大会ではじめて有効4つとれたのでうれしかったです。このことを忘れずに全日本がんばりたいです。

組手 少年少女 乙

優勝 荒井 大翔

準優勝 高橋 真輝

乙優勝 荒井大翔 新横浜TC

組手ではりんかちゃんとマナキくんにかてました。りんかちゃんは2本でかってマナキくんは3本でかててよかったです。

乙2位 髙橋真輝 東京城南雑色TC

今回の大会で決勝でひろとくんに負けてしまったので次は優勝したいです。

組手 少年少女 丙

優勝 澤畠 咲希

準優勝 吉川 光

三位 北見 流一

 

丙優勝 澤畠咲希

東京城南雑色TC リベンジもできて今回の大会で金メダルをとれてうれしかったです。つぎの大会もがんばります。

丙準優勝 横浜青葉TC 吉川光

「最後にカカト落としを蹴られて負けてしまい悔しかったです。今度の大会は金メダルを取れるようにもっと練習を頑張ります。」

 

丙3位 北見流一 横浜ヨゼフTC

金メダルとりたかったけれど、3位とれてうれしかったです。

蹴武型1部A級

優勝 武田 龍倭

準優勝 西谷 信一郎

蹴武型1部B級

優勝 片川 拓真

準優勝 稲垣 海翔

東京城南雑色TC 今回の大会は4人しかいなくて決勝でじくがぶれてしまい負けてしまったので、次の大会はじくをぶらさずに優勝したいです。

蹴武型二部

優勝 濁澤 舜

準優勝 磯部 敦也

 

蹴武型 小学生

優勝 荒井 大翔

準優勝 加藤 彰悟

小学生優勝 荒井大翔 新横浜TC

かたをきれいに出来てよかったです。

小学生2位 加藤彰悟 横浜ヨゼフTC

弱い心にかててよかったです。 おうえんしてくれてうれしかったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です